Touchdown! TJ
ニューヨークシャークスで活躍中の日本人女子プロフットボーラー、谷田純子のブログ。 このブログは在NY邦人向けフリーペーパーを発行するアメ★ドリにより運営されています。www.amedori.net
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
帰国
<帰国>

 7月23日のプレイオフ第2戦で負けたので、さっそく8月2日帰国しました。帰国前にはチームメイトがパーティーを開いてくれ、来年3月のキャンプでの再会を約束しました。目標にしていた優勝を果たせなかったので、その目標は来シーズンへ持ち越しです。来年もニューヨークに戻ってきたいと思っています。6ヶ月の観光ビザで渡米しているので、8月いっぱいまで滞在できたのですが、早く日本に戻り、来シーズンに向けての準備をしようと思い、すぐに帰国することに決めました。

 帰国中は実家がある鳥取に戻り、バイト生活です。アメリカでの生活が現実離れしていて、いつも夢のようなので、帰国するといつも現実の生活に戻されるような感じがします。さっそくバイトも決まり、来週から仕事です。バイトはというと、以前働いていた金融機関での仕事です。アメフトのほうは、オフシーズン中は自主トレになるので、日本では地元のタッチフットボールチームとサッカーチームに参加しつつ、体力を維持しています。日本はとても蒸し暑いです。雨が降らず、四国のほうでは深刻な水不足のようです。

 シーズンを終えての感想ですが、優勝できなかったことを除いては、満足できるニューヨーク生活でした。毎日が充実していて、あっという間の5ヶ月間でした。ジェネラルマネージャー所有のアパートメントでの生活にもすぐに慣れ、いいスタッフ、チームメイトにも恵まれ、とても楽しい日々を過ごすことができました。また、ニューヨーク在住の鳥取県出身の方たちに激励会を開いてもらったり、応援に来てもらったりと、いい出会いもありました。3月にまた皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。